RECRUIT 採用情報RECRUIT 採用情報

RECRUIT 採用情報

さらなる高みを目指せる環境があった システムエンジニア SYSTEM ENGINEER@koriyama システムエンジニアリング第一部(郡山)勤務 2013年中途入社 加藤 勝也さらなる高みを目指せる環境があった システムエンジニア SYSTEM ENGINEER@koriyama システムエンジニアリング第一部(郡山)勤務 2013年中途入社 加藤 勝也

PROFILE プロフィール

名  前
加藤 勝也(カトウ カツヤ)
所  属
システムエンジニアリング第一部(郡山)
入社年月日
2013年(キャリア採用)
メイン業務
環境システムに関する保守

PROFILE プロフィール 加藤 勝也(カトウ カツヤ)

SCHEDULE 一日のスケジュール(例)

加藤 勝也のスケジュール

INTERVIEW インタビュー

入社のキッカケを教えてください。

入社のキッカケを教えてください。

前職は精密機器メーカーの社内SEとして働いていました。当時は郡山に勤務していたのですが、社内の組織変更に伴って転勤することに。しかし、家を建てたばかりで子どももまだ幼かったため、郡山で働き続ける道を選びました。
転職先として当社を選んだのは、面接で社長と話していた際、こちらの要望や今後のキャリアプランについて真摯に耳を傾けてくれたことに感銘を受けたからです。
また、以前はCOBOLを用いた開発および運用保守を行っていたのですが、当社であれば最新技術に触れる機会も多く、さらなる高みを目指せる環境があることも決め手になりました。

入社してからのキャリアを教えてください。

私の場合、中途入社で既に一定以上のエンジニア経験があったこともあり、2013年7月に入社後、1ヶ月間の引継ぎを行った後に8月から本格的に実務に入りました。
現在の担当は環境システムに関する運用保守業務。前職の社内向けシステムとは異なり、当社では外販も行っているため取引先企業とのコミュニケーションが必要不可欠です。そこで私はeラーニングによる教育カリキュラムを活用し、プログラミングスキルからビジネス文章などの幅広いスキルを習得しました。特にビジネスマナーを学び直したことが、現在の業務に大きく役に立っています。

仕事のやりがいや、成長を感じた
出来事を
教えてください。

現在はシステムのエンドユーザーである企業からのお問い合わせなどに対応するヘルプデスク業務が中心です。対応後に直接感謝の言葉をいただけるのは、このポジションならではだと思います。特にシステムのリニューアルにおいては慣れない操作に戸惑う方も少なくありません。
お客様一人ひとりのお困り事を解決し、少しでもお役に立てることがやりがいにつながっています。
郡山本社は上司との距離が近く、何かあればすぐに相談できる環境があります。日頃からお花見や芋煮会などの社内イベントも盛んなので、各部門との連携も抜群です。

仕事のやりがいや、成長を感じた出来事を教えてください。

これからの目標について教えてください。

現在のプロジェクトにおける業務は、ほとんど一人で担当している状態です。責任ある立場に大きなやりがいを感じているものの、属人的業務には自分がいなければ業務がストップしてしまうというリスクがあります。ナレッジやノウハウを積極的に共有して、同じプロジェクト内で自分と同じ役割を果たせる人材を育てていくことが、当面の目標です。
若手を中心に業務を任せることで、チームの底上げにもつながりますし、私自身が新たな役割を担うことでプロジェクトにも、そして会社にも多くの価値を生み出していきたいと思っています。

private プライベート

趣味は、スノーボードです。写真は、5歳の息子と一緒にアルツ磐梯というスキー場に行った時のものです。息子もスノーボードが滑れるようになり、毎年楽しみです。

スノーボードの様子

TOPへTOPへ